CLEAR

のりこさん 65歳

16年前に頭痛を発症

頭痛で体がいうことをきかず、辛い思いをしてきたというのりこさん。職場でも頭痛を病気として見てもらえない難しさを感じており、片頭痛の診断を受けた時はホッとしたそうです。現在は、患者同士の情報交換会などに参加してさらに頭痛の知識を深め、自信をもって「片頭痛を病気と認めてください」と言えるようになりました。