CLEAR

めぐみさん 42歳

中学生の時に頭痛を発症

自営業事務職 母、夫、娘の4人暮らし

めぐみさんは14、15歳のころに頭痛が始まり、ひどい時には寝込んで吐いてしまうこともあったそうです。頭痛外来の存在を知らなかったので、長い間市販薬だけで片頭痛の症状に耐えてきました。頭痛外来での治療を始めてからは、頭痛の症状が改善され、趣味のダンスも心置きなく楽しめるようになったそうです。過去の自分のように市販薬だけで耐えている人がいたら「頭痛を我慢しなくていいんだよ」と専門の医療機関があることを教えてあげたいと言います。